スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DORA麻雀での場代6

けど・・・中々懐が広い打ち方ですね。




分からん。


親リーが入って、白を積もる。


じゃあ、多分國士舞双か七対子でしょう。


まあ、帰る一択ですねwww
う~~ん。

面子手がまとまってきたら北出さないで、

リーチの一発目から濃いのつかみましたよ。



僕は切る派です。

この切りのリーチ者に対して




リーチしないならとりあえず9s切りするかな?
だから、何かの役牌を対子にして、鳴きにかかるのが一番現実的かな?と考える訳です。




こういうのはどうなのか??
まあ、それでも役満なので出現率は低い。

ということで、、ダマでとりあえずの聴牌取り。


最後に引く牌でツモ上がりをすること。


四暗刻テンパイの場合、ロンあがりでできるケースもかなり多い。



やり過ぎた件(inドラ麻雀)
聴牌効率が一番いいのはどうしようか迷いますよね。




昔の麻雀は基本的に「赤ドラ」というものはありませんでした。




7s切りで、3s入ったらそのままリーチかダマ。



ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、
確率的に33万分の1と言われている役満。
8索切りが一番聴牌チャンスが広いのは分かっているんですけど・・・
こういう一通確定の時って無理に染める必要もないんだよな。
麻雀なんてある考え方を知れば、打ち方がガラっと変わりますから。

若しくは、時は限り字牌を大事にします。

面子候補組み合わせ)を増やすために⑧ピンでしょう。

これ・・・6巡目からツモ切り。



で、結局これはツモ切りじゃなかったみたいですね。


雀荘などでは絶対打てませんね。

この時の本領とは「イカサマ」のことですね。

って思います。


打った人にとっては交通事故でしかないwww
まあ、当然ですよね。
麻雀を愛しているが故、麻雀に身を捧げてるが故に


制限時間ギリギリになって気付いて⑦ピン切ったwww

と言ってきてもおかしくない捨て牌なわけです。

③ピン引き・⑦ピン引きの両面待ちか?

そして、最後には四暗刻単騎を聴牌し、

何だこいつ?っていう顔。
けど、、せずツモ。



東風荘は結構やりましたね~~♪
なんであるわけないかって?

聴牌したらリーチをしたくなる衝動が・・・
心の中で「ロ・・・いやいや汗」

ついに相手をブチ切れさせ、

弱い人はDORA麻雀やらない方が無難です。
一度だけ四暗刻単騎を和了ったことがあります。

イカサマをしたよっちんを認めるようになります。



染める気なかったのに勝手に染まる時ってありますよねww
の3つですね。

それとも③ピン切りで

清一色を目指すか?
賞金111ドルのトーナメントの無料参加チケットをもらえるようにしてもらえたので、



まあ、両面待ちになってない可能性もあります、


「社会」というものから決別をするという覚悟を示しているんでしょうね。


僕としては混老頭は合わない手ですので。



そして、沖本瞬は特殊能力を持っているので、


安手だけど、連荘しないと勝ち目が
無い時、

大三元和了
戦績・・・( inDORA麻雀)
と思ってはいたんですが、、


ここまでは流石にダマ。


リーチ・混一色・一通・一盃口の跳満が見えるわけです。


↓の画像の右上の矢印の先の所(アカウントとWCOOM2012の間)

で、僕の和了り牌は1枚しか残ってない。
うん、、ここは⑦筒切りでファイナルアンサー!!
その後は知らねwww

はい、トップ確定ww
ここから振らないで3着になることはまず無いだろうということでね。


いや~ね。



よっちんとの和解
第3の選択としては、西を対子落としして、



DORA麻雀の評判について




おすすめ記事




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。